首からくる頭痛

自分で自宅で出来る頭痛・めまい 改善・解消法

▼MENU

首からくる頭痛

頭痛はかならずしも頭部の異常だけで起きるものとは限りません。
ここでは、首からくる頭痛について説明していきましょう。

デスクワークや細かい手作業をするときは、
どうしても体が前かがみになって首に負担をかけがちですよね。

頭や腕など重たいパーツを支えるために
首筋や肩には多くの筋肉が集中しています。
前かがみの姿勢が続くとこれらの筋肉はずっと緊張したまま。
極端な話、頭が前へ転がっていかないように
首筋から頭部にかけての筋肉は働きっぱなしなのです。

この緊張が続くと、後頭部を中心にギューッと
締め付けられるような痛みが走ります。

“きつい帽子を無理やりかぶせられたような”といった表現もされます。
これが、あらゆる頭痛で最も多くの患者を占めるという
「緊張性頭痛」です。

人によっては首こりの症状を自覚しておらず
頭痛だけを感じることがあるようですが、
根本的な原因は同じなので対処を誤る危険もあります。

緊張性頭痛は肩こりや首こりからくる頭痛なので、
これらのコリをほぐすだけでいくらか症状が軽くなります。

体のコリは大体の場合、血行不良が原因で起こっているので、
こっている部分を温めて緊張をほぐしましょう。

首に無理な負担をかけないように、良い姿勢を保つことが一番の予防策です。
同じ姿勢でいることは避け、時々首や肩を動かしてストレッチしましょう。
机とイスの高さの調節や寝具の選択など、
首の負担を軽くするような工夫も忘れずに。




  • SEOブログパーツ