子供に多い頭痛の原因(1)

自分で自宅で出来る頭痛・めまい 改善・解消法

▼MENU

子供に多い頭痛の原因(1)

子供が「頭が痛い」と訴えたとき、あなたはどう対処しますか。
大人の頭痛とは少し違う、子供に多い頭痛の原因についてみていきましょう。


子供の頭痛の原因で最も多いのは「風邪」によるものです。
くしゃみやせき、熱、鼻水などの症状とともに現れるので、
比較的判断がしやすいです。
ただし風邪のような症状でも、吐き気を伴うなどひどい場合は
髄膜炎や脳炎といった重大な疾患である可能性もあります。

同じ頭痛に伴う吐き気でも、頭痛の前に「きらきら、ギザギザ光ってる」
などと訴えた場合。
これは大人にも見られる「閃輝暗点」という片頭痛の兆候です。
子供も大人と同じように、片頭痛に悩まされるのです。

しかし、子供の片頭痛は大人と違ういくつかの特徴があります。例えば、

・前触れもなく突然、痛みが起こる。
・一時間も経たずに治る。(持続時間が短い)

このため、子供の頭痛に対し「本当は痛みなんてなかったんじゃないか」
と疑ってしまうこともあるかもしれません。
痛みは実際にありますし、慢性的な症状の場合
大人になっても引きずる可能性がありますから、きちんと対応しましょう。

また、

・緊張性頭痛と区別がつきにくい
・嘔吐や下痢を伴いやすい

といった事も特徴です。

緊張性頭痛は締め付ける痛み、
片頭痛はズキンズキンと拍動に合わせた痛みが特徴ですが、
子供は「あたま全部が痛い」と訴えることもあります。
実際に頭部全体が痛んでいるとも、
この痛みの差をうまく伝えられないとも考えられます。


下痢や嘔吐といった、一見すると頭痛と関係ない症状も、
子供の頭痛の場合は大いに関係します。





  • SEOブログパーツ