インフルエンザと頭痛

自分で自宅で出来る頭痛・めまい 改善・解消法

▼MENU

インフルエンザと頭痛

インフルエンザの症状として頭痛が現れることがあります。

インフルエンザを含めウイルス性の疾患による頭痛は、
ウイルスを体内から追い出すための自然な反応です。

したがってこの場合、無理に頭痛を抑えようとすると
病気の治りを遅くしてしまうことになります。

よっぽどひどい痛みでない限りは、氷枕やアイスパックなどで冷やして対処
しましょう。

インフルエンザにかかっていると筋肉痛の症状も現れます。
それに伴って、緊張性頭痛が起こることも考えられます。

緊張性頭痛は温めると症状を和らげられるのですが、
かといってインフルエンザで高熱のときはお風呂は控えたいもの。
温めたタオルを首に巻くとよいでしょう。

ズキズキした拍動性の痛みなら冷やす、ぎゅーっと締め付けられるようなら
温める、です。


頭痛薬や解熱薬は、物によってはインフルエンザの症状を悪化させる可能性
があります。
これらの薬はインフルエンザそのものを治す薬ではありません。
もしどうしても我慢できない痛みなら、医師に相談したうえで
適切な薬を処方してもらいましょう。

インフルエンザはときに命にもかかわる重大な病気です。
頭痛のほかに、40度以上の高熱、倦怠感、涙目などの症状が出ているようなら
インフルエンザを疑い、すぐに医療機関へ診察を受けるようにしてください。




  • SEOブログパーツ