片頭痛の原因

自分で自宅で出来る頭痛・めまい 改善・解消法

▼MENU

片頭痛の原因

血管が波打つようにズキズキ痛む片頭痛。
片頭痛の原因とは一体何なのでしょう?


◆片頭痛の原因は人それぞれ
実は、片頭痛の原因は医学的にも特定できていません。
ここでは有力とされている二つの説を紹介しましょう。

・血管説
ストレスなどで脳が刺激を受けると、血液中の血小板から「セロトニン」と
いう血管を収縮させる物質が出ます。
そのうち、血液中のセロトニンが減少していくのですが、
この時血管が拡張して神経を圧迫するため、痛みが起こるのです。

・三叉神経血管説
脳の血管にある三叉神経が刺激を受け、それにより出される物質
(ペプチドの一種)が原因となって神経性炎症や血管の拡張が起き、痛むと
いう説です。

これらの説も根本的な原因の究明には至っていません。
しかし、片頭痛の原因を誘発する行動は研究によって多く
明らかになっています。


◆片頭痛を誘発する行動とは?

・ストレス
片頭痛の原因の多くがこれです。ストレスそのものよりも、
ストレスから解放されたときに頭痛が起こりやすくなります。
忙しい仕事がようやくひと段落つき、ホッとしたところでなぜか頭痛が……
というパターン。
週末頭痛なんて言われたりもしますね。

・睡眠
とくに睡眠不足や、過睡眠(寝過ぎ)も片頭痛をおこす原因になります。
たとえ休日でも、睡眠時間の調節は欠かさないようにしましょう。

・気候や環境
低気圧が近づくと片頭痛が起こりやすくなります。
また、強い光や音、においも頭痛を誘発することがあります。

・特定の食べ物
チョコレートやアルコールを摂取すると頭痛が起こる場合があります。
体質によるものなので普段から神経質になる必要はありません。


実際の治療では、頭痛ダイアリーに
「いつ、何をしたときに頭痛が起きたか」
を記録することでその人の片頭痛の原因を特定しています。

自分の片頭痛の原因を知って、片頭痛解消の一助にしましょう♪




  • SEOブログパーツ