緊張性頭痛って?

自分で自宅で出来る頭痛・めまい 改善・解消法

▼MENU

緊張性頭痛って?

緊張性頭痛は、その名前の通り、
何かでギューッと頭を締めつけられている感じの痛みが
数時間から数日続きます。
頭痛患者の約8~9割がこの緊張性頭痛なのだとか。

◆原因は?

長時間のデスクワークや睡眠不足による肉体的ストレス、
不安や心配からくる精神的ストレスなど、
様々な要因で引き起こされるといわれています。

最も気を付けなければいけないのは、首や肩の緊張をそのままにしておかないこと。
緊張性頭痛を起こしている人のほとんどは肩こりや首のコリを伴っています。
首筋の緊張がそのまま頭にある筋肉の緊張につながっているのですね。

また精神的ストレスは、
脳が痛みの信号をコントロールする機能を鈍らせ、
それが頭痛の原因にもなります。


◆治療と予防

とにかく、「緊張」を取り除くことにつきます! 
肉体的にせよ、精神的にせよ、です。

仕事や勉強などで長時間同じ姿勢でいることが多い人は、
適度に休憩をはさみ気分転換を図りましょう。
作業中に頭をグルグル動かすのも効果的です。

痛みのある箇所を蒸しタオルなどで温めるのも有効です。
が、逆に冷やすのは血管を収縮させてコリを悪化させてしまうのでやめましょう。

終わった後はストレッチやマッサージで血行を促しましょう。
お風呂にゆっくり入るのもいいですね。
普段から慣習として続けておくことが重要です。

気持ちにゆとりを持つことも大切です。
リラックスして、気持ちを落ち着けることも頭痛予防になるんですよ。

薬による治療法もありますが、
緊張性頭痛については環境をかえてストレスを取り除くほうが効果があります。
身心ともに緊張から解き放つことが、緊張性頭痛を予防する基本なのです♪




  • SEOブログパーツ