ロキソニン頭痛

自分で自宅で出来る頭痛・めまい 改善・解消法

▼MENU

ロキソニン頭痛

ロキソニン薬という内服薬があります。

ロキソプロフェンナトリウム水和物を主成分としており、
頭痛薬というよりは解熱鎮痛剤として広く使われています。
いっしょに服用してはいけない薬剤があるなど、
服用には薬剤師との相談が必要(第1類医薬品)です。
医療用として医師の処方も必要だったロキソニンですが、
最近は市販薬としても売り出されるようになりました。

ロキソニンは1回1錠60㎎で1日の限度は180㎎です。
食後、多めの水かお湯と一緒に飲んでください。
15歳未満の方は服用してはいけません。
胃の不快、吐き気、腹痛などの副作用がありますので、
医師や薬剤師の指示、用法・用量を守って正しく服用してください。


数ある鎮痛薬の中でも比較的副作用が弱く、かつ効果が強めなので
頭痛薬としての評判も高いです。
その分、服用にあたってはいくらか考慮すべき点もあります。

軽度の頭痛ならばすぐ良くなりますが、
慢性頭痛の場合は痛みがひどいからと言って何度も服用すると
副作用で別の重大な疾患を引き起こしかねません。
頭痛の種類や体質によっても効かないことがあります。

ロキソニンの効果は痛みを押さえることです。
頭痛の原因を直接取り除くわけではありません。
頭痛の原因はストレスや眼精疲労、肩こりなど実に様々なので、
早めに原因を特定して改善に努めましょう。

【第一三共ヘルスケア】ロキソニンS(痛み止め) 12錠 【第1類医薬品】【HAPPYSALE】

【第一三共ヘルスケア】ロキソニンS(痛み止め) 12錠 【第1類医薬品】【HAPPYSALE】




  • SEOブログパーツ